適切に解消する

再建には切除と同時にする方法と後からする方法がある

乳房再建をする方法には、乳房を切除してすぐに再建手術をする方法と、切除の手術が終わらせてからあらためて再建手術をする方法の2種類あります。乳房の施術することは女性にとって精神的ダメージが大きく、手術によって切除された胸を見るのが辛いという方はには、切術した後すぐに再建手術を受けるほうが精神ダメージが少ないと考えることができます。切除手術が終わった後にあらためて乳房再建をする方法のメリットは、まず再建をする病院を選べることです。病院によっては乳房再建技術の高い病院などもあり、切除を近くの病院でしてしまいその後に、ゆっくりといい病院を探すことができます。また、切除後に時間を空けることにより冷静に考えることができ、後悔のない再建手術が受けられるということもメリットの一つです。

再建をすることで自信を取り戻せる

乳がんは女性なら発症する可能性の高い病気です。また、乳房は女性にとって重要な部分でもあり、象徴ともいえる部分です。普段はそんなことを気にしていなくても、実際に切除をしてしまうと、その姿を見て大きな精神的ダメージを受ける人もいます。この精神的ダメージを回復されるためにも乳房再建手術は大切です。精神的なダメージを回復させるには時間が解決してくれる場合もありますが、乳房を取り戻すこと以上にこのダメージを回復されせくれる方法はないといってもいいのではないでしょうか。再建手術は精神的なダメージを回復させ、女性としての自信を取り戻すことができます。乳房を失ったことで女性としての自信を失っている方は、乳房再建手術を考えてみてはいかがでしょうか。