Cosmetic surgery

表情を明るく

目の下のクマの原因と症状

目の下にクマができると疲れて元気がない印象を与えてしまいますよね。この目の下のクマには大きく分けて3つの症状があります。1つ目はメラニン色素による色素沈着による茶色のくすんだようにみえるクマです。これは目の下だけではなく、まぶたや目の周りにも出来る場合があります。2つ目は目頭の下が膨らんで、少し赤くみえるクマです。目の下の膨らみは目の周りの筋力が衰えて、目の下の脂肪が飛び出したもので、目の周りの血行が悪い為に起こります。3つ目は目の下が黒ずんで見える症状で、2つのタイプがあります。目の下に膨らんだ脂肪があるために陰ができて黒く見えるクマと、目の下にくぼみができた為に黒ずんで見えるクマがあります。

それぞれの治療方法について

1つ目の茶色のクマの治療方法として、レーザーや光治療器を用いてメラニン色素が作り出されるのを抑え、出来てしまったメラニン色素を取り除きます。またピーリング療法やビタミン剤を投与することで効果を上げていきます。色素沈着が原因の場合は紫外線を防止を心がけたり、強く目をこすったりする等の強い刺激を目の周りに与えないようにしましょう。2つ目の赤っぽいクマの治療には、高周波レーザーメスで目の下の膨らみを除去します。この施術は短時間で終わり、出血が少なくて済む治療で、効果的です。3つ目の黒ずんで見えるクマの治療方法は、原因である目の下の脂肪を高周波レーザーメスで取り除きます。目の下がくぼんだことが原因の場合は、くぼみにヒアルロン酸注射や脂肪注射をしてふっくらさせて黒ずみを解消します。クマが解消されると明るい表情になります。

若さを保つために

若さを保つためには、努力が必要です。老けて見える原因であるシワやたるみは、ボトックス注射で改善することが可能です。ボトックス注射は美容外科で受けることができます。

続きを読む

適切に解消する

悩みを持ち続ける事は、精神的な負担が非常に大きくなってしまうことも少なくありません。そうした精神的な負担が大きくなれば大きくなるほど、更に大きなトラブルにつながるため適切に解消することが必要です。

続きを読む

顔のパーツ

顔のパーツが整うことでよく見せることができますが、コンプレックスを持っている人が悩んでいることとして顔のエラがあります。エラが大きくなっていることで顔の大きさや形に悩んでいる人がいます。

続きを読む